タルタルをめぐる冒険

アクセスカウンタ

zoom RSS カニにサイレスする理由

<<   作成日時 : 2007/02/06 22:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 なんだかはまってるソロからくりの旅、36になってしまいました。

画像 狩場開拓したり無茶して何度も死んだりしたりしつつしてました。
 マトンのKenbishiはずっと魔法フレームでした。ケアルIIIかけてもらえるのに慣れた体には他のフレームでのレベリングはキツイ。マトンのスキル上げてないからもありますが。これのおかげで楽ならほぼノンストップで狩れるし。
画像 画像
 一番多くいたのはコロロカでしたねぇ。バスにチョコボの様子を見に行くから移動しやすいし。
画像 マトンの動きの仕組みで気を使ったのがストスキ効果のS・アブゾーバーの発動のタイミング。アクティベート(呼び出し)やエリア移動直後は発動させれない事と一度発動させたらリキャストが3分な事です。なのでからくり上げをしてる時はタイマー必須。マトンが倒されたらこちらの生死にも関わるので。
 それと魔法フレームの場合、マニューバの組み合わせで開幕の魔法を有る程度意図的に使わせる事ができます。
 マスター(PCの事)のHPが黄色〜半分になってる時にライトマニューバを発動させてからデュプロイ(戦闘のコマンド)を出すと、敵に魔法をかける前に高確率でPCにケアルをかけてくれます。
 もともとマトンはマスターのHPが半分以下の時にはかけてくれる事がありますがこうするほうがケアルしてくれる確率が上がります。もちろんケアルしない事もあるので過信は禁物(;´Д`) アタッチメントにダメージゲージをセットしてる事が前提ですが。。
 コロロカの楽〜丁度で倒しやすい敵という事でカニを相手にしてる事が一番多かったんですが、この時に魔法フレームだとサイレス使う事があります。
 これはちゃんと理由がありまして。魔法を使う・使わないに関わらずMPを持ってる敵にサイレスをかける設計らしいんですよ。なのでカニの他にカブトでも同じ事になります。
 フェローと違いMPの有無が判断できて獣人でも戦士タイプにはサイレス使いません。魔道士タイプだと開幕サイレスしてくれたりするのがとても助かります。でもこれも使ってくれない事もあるので過信は禁物。
 連携(衝撃)も出来ますし、魔法を撃つタイミングがあうとこのLv帯でのマトンの使う精霊魔法はサンダーなのでMBしてくれた日にはこいつめー( ´∀`)σ)Д`) な気分。
 このまま40までは確実にやってそうです。いやいっそAFまでがんばっちゃうか。あのAFは是非着たいし。
 その前キャン子とサジ子のスキルを追いつかせないとダメだね。今までやってない、フレームとヘッドが違う組み合わせとかも試したいし。    

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
カニにサイレスする理由 タルタルをめぐる冒険/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる